直径1mの地球

・直径1mの地球の表面起伏と地球の内部構造の図を小・中・高校別で収録しています。
・図は180枚で、Excelの一覧表からリンクできます。一覧表の青字PDFをクリックします。
※ただし、このサイトではリンクしていません。
・表面起伏は、直径1m・直径1.3m・直径3m・直径10mの地球の表面起伏があります。
・表面起伏は、富士山とマリアナ海溝、エベレスト山、キリマンジャロ山、アコンカグア山、ハワイ島、世界最深のボーリング孔等があります。
・直径1mの地球の内部構造は、岩石圏、海、大気圏があります。小・中・高校で層構造の分け方が違います。
・収録ファイルは、PDF版とパワーポイント版があります。
※ただし、パワーポイント版はこのサイトには掲載していますせん。
・CDには、以下の13種類のファイルが収録されています。 ※85dpi.画像は不鮮明です。
1
CDの使い方
2
小学校一覧表 PDFへリンク:小学校編にどんな図があるかわかります。
3
中学校一覧表 PDFへリンク:中学校編にどんな図があるかわかります。
4
高校一覧表 PDFへリンク:高校編にどんな図があるかわかります。
直径1mの地球のファイル
5

小学校:直径1mの地球の表面起伏

6
小学校:直径1mの地球の内部構造(核、マントル、地殻、海、対流圏、大気圏)
7
小学校:練習問題
8

中学校:直径1mの地球の表面起伏()

9
中学校:直径1mの地球の内部構造(内核、外核、下部マントル、上部マントル、プレート、地殻、海、対流圏、成層圏、中間圏、熱圏)
10
中学校:練習問題
11

高校:直径1mの地球の表面起伏

12
高校:直径1mの地球の内部構造(内核、外核、D"層、プリューム、下部マントル、遷移層、上部マントル、プレート、地殻、海、対流圏、成層圏、中間圏、熱圏)
13
高校:練習問題